マインドフルネス講師KeikoのココロとカラダをととのえるBlog

「瞑想」は ”脳のエステ”

瞑想は良いと知っていても、「習慣化」するのが一番大変だったりします。
私も実は…得意ではないです。
何度も挫折しました;;
「やらなければ」と義務感や修行感を出してしまい、リラックスするどころかちょっとストレスになったりして。

「瞑想は脳の筋トレ」とも言われています。
瞑想をすることで脳の血流が良くなって、脳が実際に鍛えられます。
続ける事で受けられる恩恵は数知れず。

続けたい、でもなんだか楽しくなーい!…

そもそも、みなさんは「瞑想」をしたことがありますか?
「瞑想」のイメージってどんなでしょうか?

 

お寺でやる修行のイメージかな

 

スポーツ選手やビジネスマンとかデキる人がやる感じ?


ただ目をとじるだけのようだけど、やったことはない。
ビジネスやスポーツの世界で意識高い人がやる特別なもの。
スピリチュアルな感じで自分には縁のないもの。

そんな人が多いと思います。

確かに、楽しくワクワクするようなイメージはありません。
私も「瞑想」をやってみようなんて一ミリも思ったことがありませんでした。
マインドフルネスに出会った後も、瞑想を習慣化するまでにはそれは長い道のりが…

だから、瞑想が良いということは知ってるけど、

「瞑想をやりたいと思わない」
「続かない」


という人の気持ちが良く分かります!

目次

「瞑想」はガマン?

「瞑想」につきまとうイメージ。

それは ”修行感”

これが、気軽にやってみようとは思わない理由ですよね?

でも、私は『マインドフルネス』で、自分の弱点が今までよりかなり改善されたのを実感しています。

それはたとえば、

・人からの影響を受けすぎる
・気持ちの切替がうまくできなくていつまでも引きずる
・無意識の頭のおしゃべりが止まらない

こういった自分の治したいクセが、無理なく改善されました。

だから、みなさんにもとってもおススメなのですが…
なかなか難しい瞑想の習慣化。

お菓子をやめたらヤセられる。
だけどやめられない。

これと同じ。

瞑想をしたら、メリットは数えきれないくらいある。
だけどじっと目をとじていられない。

結局、「ガマン」して、「させられてる」気がしていました。

瞑想のイメージを変える

結局、楽しくないと続かない!のが人というもの。

わかります。
とっってもよくわかります。

ダイエットの難しさが物語っています。
どれだけ良さを知っていたとしても、簡単にはできないのです。

だからこそ「楽しみ」ましょう!

瞑想中は、脳の血流がよくなっています。
瞑想すると、脳が実は”喜んでいる”のです!

というわけで…
「瞑想」を、「脳が喜ぶイメージ」に変えてみませんか。

*脳のエステ
*脳浴(足浴、手浴、半身浴もあるし!)
*座って目を閉じるだけの”Happyタイム”

などなど、なんでもあり。
自分がテンションあがりそうなものを!

さらには、瞑想の時間もメニュー化してしまいましょう。

たとえばこちら。

*脳のエステ* Happyプラン
  3分コース: 300円
  5分コース: 500円
  15分コース:1,500円
  30分コース:3,000円

どうですか?
エステに行ってマッサージやお手入れしてもらうと、これくらいかかりますよね。
お金はかかるけど、すっきりして、ストレスも解消。
気分もあがるので、これくらい投資できますね。

瞑想も、脳の血流が良くなるので、気持ちが良くスッキリします。
ストレスも解消。
お金を払っても惜しくありません。

なのに!
なんとタダです。

価格は自分で自由に設定していいけど、自分のサロンだから払わなくてよいんです。
お得感…♡

  

おうちでいつでも「脳のエステ」を♪

今日から自宅がサロン

今日から自宅サロンを開いてしまいましょう♪
自分専用の「エステサロン」や「温泉」を。
筋トレ好きな人は、脳トレするための「ジム」にしてもいいですね。

  • ストレスを感じた時。
  • ちょっとモヤモヤしてる時。
  • なんだか眠れない時。

いつでもどこでも自宅サロンで施術が受けられます。
自宅ジムで脳トレできます。

もう修行でも義務でもなく、
「やってみたい♪」
になりませんか。

なんなら、

3分だともったいないわ…
15分くらいしたいな…

と、瞑想時間を長めにしたくなる効果も。

瞑想をもっと楽しくカジュアルに♪

いくらマインドフルネスや瞑想の良さを知ったとしても、実践の先にしか「メリットの実感」はありません。

こんなに恩恵があるのに、「修行」とか「義務」感が発生して、心から楽しめないのはもったいない。

  

楽しみましょう♪
自分の心をつかみましょう♪

『マインドフルネス瞑想』

マインドフルネス瞑想の基本は、以下のステップです

STEP
自分の呼吸を観察

姿勢を正して、自分の呼吸に注意を向けます。

STEP
注意がそれたことに気づく

雑念がわいて呼吸から注意がそれたら、注意がそれたことに気づく。

STEP
雑念を手放す

わいた雑念を追いかけず、追い払わず、そっと手放す。
(川に流れる葉っぱをただ見送るように)

STEP
呼吸に注意を戻す

また呼吸に注意を戻す。

この繰り返しです。

瞑想をすると、次々と無意識に思考が湧いてくることに気づいて驚くかもしれません。
呼吸にだけ集中するのは意外と難しい。
だけど、続けると確実に良い変化が起こります。

もったいないのは、

「効果があるからやらなければ」
「一日〇分は続けないと」

などど、義務や課題になってしまい、

『やりたい』という気持ちより
『(やりたくないけど)頑張らなければ』
という思考で考えてしまうこと。

それだと、続かないし、なにより本当の瞑想の気持ちよさや効果は得られません。

瞑想は、続けると誰にでも良い効果をもたらしてくます。
最初は慣れなさや、苦手意識を持つかもしれません。
ぜひ自分のために「楽しむ心」を大事にしてみてください♪

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる